道産子アラサーゲーマーによるゲーム+αのブログ

PS4「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」2018年10月25日発売!体験版の配信も決定!

絶体絶命都市4

2018年6月23日、グランゼーラは、シリーズ4作目となる「絶体絶命都市4 Plus」のスペシャルトークショーを開催しました。

発売日の発表があるか?と期待して観ていましたが、PVの最後でしれっと発売日が発表されました!

PS4で10月25日発売です!!

2011年に発売中止となった本作ですので、7年越しの発売ですね。

2018年発売予定とはなっていましたが、来年以降に延期されちゃうかな?というのが正直なところでしたので嬉しい誤算でした(笑)

特殊な経緯を持つ今作ですので、トークショー冒頭では、“絶体絶命都市”シリーズ統括プロデューサー九条一馬氏は、7年待っていたファンに向けた想いを語っていましたが、本人は元より、聞いているこちらもグッとくるものがあり、ゲーム開発者として魅力的に感じることができました。

(知らなかったのでこれで覚えました)

絶体絶命都市4アナウンス当時までの同シリーズは非日常におけるエンターテイメント性を楽しむという点で人気がありました。

しかし、その後震災を始め、自然災害が後を絶たず、災害による恐怖をまざまざと見せつけられ、開発側としてはエンターテイメント性だけでは済まされないと考え、ゲームであれどそのテーマ性から、現実に役立つ情報(=誤った情報を出せない)が求められるようになったため、時間がかかったようです。

ですので今作では実際の災害現場で起こる「デマ」についても取り上げており、他にも「排泄」や「空腹」などの要素もあるとのことです。

絶体絶命都市4 絶対絶命都市4

PSVRとの相性は抜群か!?

PSVRに対応する今作ですが、どうもこのVR体験は期待出来そうです。

地震の揺れがリアルに感じられ、日差しや木漏れ日、煙や火の様子などが臨場感を煽り、製作者自身もVRでプレイするたびに怖さを感じるとのこと。

VRの怖さといえば「バイオハザード7」がすごかったですが、「災害現場」を体験するというまた違った恐怖が体験できそうです。

ゲーム連動アプリも登場!

ゲームと連動するアプリの無料配信も発表されました。

ゲーム本編を進めていくと、アプリ側で防災に役立つ情報が解放されていくとのことです。

まさに現実の災害マニュアルとしての実用性をもたせた仕掛けは、開発の強い想いが感じられます。

7月に体験版の配信決定!体験会の開催も!

7月にはPSストアで体験版の配信がされるそうです。

まだ開発は続いているので、体験版からのブラッシュアップを感じてもらえればという話もありましたが、一足早く遊べるのはやはり楽しみですね。

また、体験会の開催も決まっており、参加者にはオリジナルのラバーバンドがプレゼントされるとのこと。

公式サイトをチェックして参加できる方は遊びに行ってみると良いでしょう。
公式スケジュールはこちら

さて、発売日も決まったことですし、PSVRと水でも用意して待機しましょう!