道産子アラサーゲーマーによるゲーム+αのブログ

【2019年最新】PS4おすすめ名作ゲームソフト!必ず一度はプレイしたい神ゲーを厳選してご紹介

PS4おすすめソフト厳選

プレイステーション4の遊びつくせない程の充実したタイトルラインナップはゲーマーにとっては嬉しくも悩ましいものです。

さらに、今後発売を控えている期待の新作も多くあります。

そんな遊びきれない程あるタイトルの中から、必ず一度は遊んでおきたいPS4名作ゲームをジャンル別に厳選してご紹介します!

  • PS4を買ったのでおすすめのソフトが知りたい
  • 次に買うゲームを探している
  • これからPS4を買おうか悩んでいる

といった方は、是非チェックしてみてください!

また、PS4期待の新作も併せて紹介いたします。

2019年期待のPS4新作ソフト

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

エースコンバット7 発売日:2019年1月17日

12年ぶりのナンバリング最新作(シリーズファンはだいぶ待たされました・・・)。

PS4の性能を活かした、景色や機体をリアルに再現し、より迫力を増した臨場感あるドッグファイトが期待されます。
また、PSVRに対応したモードも用意されており、戦闘機に乗っている感覚をどの程度味わうことができるのか、非常に楽しみです!

最大8人で戦えるマルチプレイも用意されており、自分以外全員敵の「バトルロイヤル」ルールと、4vs4に分かれて戦う「チームデスマッチ」のオンライン対戦が用意されています。

今までエースコンバットをプレイしたことが無い人も今作から始めるには良い機会ですね!

アル男
祝発売!VRモードは本当に謎のGを感じた・・

キングダムハーツ3

キングダムハーツ3 発売日:2019年1月25日

2019年発売されるゲーム業界の中で最も期待されている神ゲータイトルとも言える、キンダムハーツシリーズの最新作。

ストーリーも当然注目されていますが、「アナと雪の女王」や「ベイマックス」など近年ヒットしたディズニーやピクサー作品の世界も登場するのは楽しみなところ。

簡単な操作で派手な戦いをすることができ、爽快感があるのも特徴です。

どういった結末を迎えるのか非常に楽しみです。

アル男
祝発売!本場でやったことのない隠れミッキー探しが出来るなんてッ!

バイオハザード RE:2

バイオハザード RE:2 発売日:2019年1月25日

名作バイオハザード2を全面的に再考証・再構成した単なるリメイクではない今作。

リメイクと言いながら完全新作のようなクオリティーで新鮮な感覚でプレイできそうです。

暗くジメジメした映像表現、不気味さを増したゾンビなど、さらに恐怖が増しているゲーム体験は本当に素晴らしいです。

バイオハザード7と同様、グロテスク表現の有り無しの2ver用意されていたり、日本語ボイスも収録されているなど、こちらもバイオハザード2のファンには嬉しいポイントです!

ハンクと木綿豆腐を操作して脱出を図る「The 4th Survivor」や、サブキャラクターのサイドストーリーが楽しめる「The Ghost Survivors」も追加されるなど、本編以外にもかなり遊び応えがありそうなのが嬉しい!

アル男
祝発売!タイラントさんしつこい!怖い!

メトロ エクソダス

メトロ エクソダス 発売日:2019年2月15日

核戦争によって荒廃したモスクワの街と、被害を逃れた人々が生活するメトロ(モスクワ地下鉄)を主な舞台として物語が展開する「METRO」シリーズ最新作。

好きな人にはたまらない大好物なポストアポカリプスな世界観が魅力。

前作では比較的な似通ったロケーションが多かったが、最新作では蒸気機関車を軸に、ロシア全土を旅に出て探索できるとのこと。

外の世界には、空気汚染、寒さ、モンスター、敵対する人間が待っており、過酷なサバイバルを生き抜いていかなければならない。

Fallout好きの人にも是非やってもらいたい注目作です。

アル男
祝発売!この雰囲気たまらんッ

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)

SEKIRO 発売日:2019年3月22日

「DARK SOULS」「Bloodborne」など、高難度のゲームが人気で知られるフロム・ソフトウェアの最新作。

戦国時代の日本を舞台にしており、刀や忍具、鉤縄を使った戦いを行います。

高低差を利用したダイナミックな移動は、非常に快適です。

試遊をした限りでは、上に挙げた前作以上に歯ごたえのある戦闘が予想されます。

どのようなストーリーが展開されるのかも期待されるところ。


評価指標TIPS
PlayStation Awardsとは?
プレイステーションで発売されたタイトルの中からヒット作品を表彰する祭典
Quadruple Platinum Prize
累計出荷数(配信数) 400万本を超えたタイトル
Platinum Prize
累計出荷数(配信数) 100万本を超えたタイトル
Gold Prize
累計出荷数(配信数) 50万本を超えたタイトル
ユーザーズチョイス賞
ユーザーの皆様からの投票による10タイトル

アル男
それではジャンル別に見てみよう!

RPG/アクションRPG

ペルソナ5

ペルソナ5

■概要


ある事情で“東京”の高校に転入することになった主人公の少年は、奇妙な夢を見る。
自身に課せられた『更生』のため、そして、悪しき欲望から人々を救うため、怪盗となった主人公はたくさんの人々と出会い、絆を結んでゆく。
日中は学園生活を満喫し、夜は怪盗として仲間たちと、様々な仕掛けが待つターゲットの心の世界「パルス」へと挑む。

不遇の状況から悪党を一気に追い詰めていくストーリー展開は、どこか失いかけていた純粋なゲーマー魂を叩き起こし、どんどん先をプレイしたくなる貴重なゲームです。

どんどんプレイを進めたくなる熱いストーリー展開と癒しの日常パートのバランスが良く、遊んでいて小気味良い気持ちになるのはさすがの一言

RPGを一本クリアするのもなかなか大変ですが、ペルソナ5であれば自然とクリアまで突っ走れます。

軽快でお洒落なBGMとテンポの良いバトル、それでいて弱点を突く戦略的なバトルシステムは奥深くやり応えも十分。

東京の街並みも再現されていたりと、馴染みのある人にはまた驚きもあることでしょう。

ペルソナ5

私自身、ペルソナシリーズは1996年にPSで発売された一作目の「女神異聞録ペルソナ」以来のペルソナでしたが、全く問題なく楽しむことが出来ました。

アル男
放課後、誰とデートするかが悩ましいんだ・・

■こんな人におすすめ!

  • シリーズ未経験だがPS4で極上のRPGをプレイしたい
  • 某警察24時を観て、悪者へ怒りを抱くくらい正義感のある人
  • ゲームの中でくらい女の子とデートしたり親密になりたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Platinum Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:39/40点
  • Amazonレビュー:4.3/5点

※更にお安くなった新価格版も登場!

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI

■概要


主人公は穏やかなイシの村で育った16歳の青年。村のしきたりで成人の儀式にのぞむが、とあることがきっかけで自らが伝説の「勇者」の生まれ変わりであることを知る。勇者とは何か、その答えを求めて彼は大陸一の大国「デルカダール」へ向かう。しかし、若き勇者を待ち受けていたのは人々からの歓迎ではなく「悪魔の子」と呼ばれ、追われる運命だった…。

PS4のオフラインで遊べるドラゴンクエストのナンバリング最新作のDQⅪです。

ハイクオリティのグラフィックで見ることのできるモンスターや風景、キャラクター達を見るだけでも感動します!
特にモンスターの毛並みやプルプルとしたゼリー質や金属の質感は、2D表現とはまったくの別物です。

ストーリーについてもボリュームがあり、各キャラクターの個性が際立って、本筋の話とキャラクターに焦点を当てた話は非常に満足度の高い仕上がりになっています。

また、やりこみ要素も多く、鍛冶のレシピ集め・小さなメダル集め・ボウガンアドベンチャー・カジノ・着せ替え衣装集めなど様々。

特にプレイヤーはカジノにハマる人が続出し、私自身もカジノがある街にしばらく滞在していました(笑)

シリーズお馴染みのキャラや演出も多いですが、ドラゴンクエストシリーズをやったことがない人でもその世界観に浸ることは出来ますよ!

アル男
ストーリーも良くて泣けるんだよね
ドラゴンクエストXI ドラゴンクエストXI

■こんな人におすすめ!

  • しばらくDQから遠ざかっていた人
  • カジノの確変で脳汁を出したい人
  • 現実のRPGに疲れ王道ファンタジーの世界に逃避したい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Platinum Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:40/40点
  • Amazonレビュー:4.3/5点

テイルズオブベルセリア

テイルズオブベルセリア

■概要


ウェイストランドという世界の中央に、のちにグリンウッドと呼ばれる大陸があった。そこはミッドガンド聖導王国による統治のもと平和が保たれていたが、あるとき人を魔物に変える奇病「業魔病」が発生。主人公・ベルベットも業魔病に侵され、左手が魔物を喰らう魔の手に変貌してしまう。それから3年。救世主が現れ世界には秩序が戻りつつあったが、ベルベットは救世主への復讐に燃えていた。自分からすべてを奪った救世主にして兄、アルトリウスへの哀しい復讐に―。

「テイルズ オブ」シリーズ本編の16作目となるのが今作。

主人公の「復讐」にフォーカスしたストーリー展開に引き込まれ、これまでのテイルズとは違った雰囲気が面白いです。

戦闘システムも快適で、フリーランで自由に動き回りながら、爽快な術妓を簡単に発動できるので遊びやすい!
ただ、敵のヘイト(敵視)を集めやすく、2、3体の敵を相手にするのがやや鬱陶しく、遠距離攻撃系のキャラを操作する際は尚更感じると思います。

テイルズオブベルセリア

ちょっとこのあたりが気になれば戦闘難易度を下げるとストレスが無くなるかもしれません。

重要なイベントシーンではアニメーションも流れるのもテイルズならではの醍醐味です。

非常にボリュームのあるメインストーリーと個性のあるキャラクターたちの掛け合いは飽きずにプレイできますよ!

アル男
聖堂にいる神父との懺悔の掛け合いが今作の笑いどころ

■こんな人におすすめ!

  • テイルズシリーズの入門作品としておすすめ
  • 「昔のテイルズはよかった」という人
  • ショタ好きな人

■評価実績

  • PlayStation Awards:-
  • ファミ通レビュー:35/40点
  • Amazonレビュー:3.8/5点

※更にお安くなったWelcome Price!!も登場

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント

■概要


人間と非人間族が共存する世界を舞台にしたファンタジーRPG。主人公はモンスタースレイヤー「ウィッチャー」の称号をもつ戦士ゲラルト。北方諸国と南方のニルフガード帝国が雌雄を決する大戦をくり広げるなか、かつての恋人イェネファーと養女のシリを捜す旅へ出る。

日本語フルローカライズされており、サブクエストの一つ一つに非常にドラマ性があります。

RPGのサブクエストといえば単純なものが多いですが、ウィッチャー3のサブクエストは非常に良く出来ていて、思わぬ展開に発展することも多々あり、プレイしていて非常に楽しめるのが特徴です。

なので全然メインストーリーが進まないのが悩ましいところ・・・

ウィッチャー3 ワイルドハント

広大なオープンワールドのウィッチャーの世界にハマれば、数百時間没頭できる程の魅力があります!

主人公のゲラルトも「ソウルキャリバー6」や「モンスターハンターワールド」とコラボするほどの人気キャラなので、これを機にウィッチャー3を始めてみるのも良いですね。

アル男
おっさんキャラクリモデルの本命、ゲラルトさん登場

■こんな人におすすめ!

  • 色々な意味で大人の骨太オープンワールドRPGを遊びたい人
  • ゲラルト役声優「山路 和弘」さんの渋い声を堪能したい人
  • 話が面白いサブクエストをたくさん遊びたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、アジア特別賞、ユーザーズチョイス賞 ジャパン部門/アジア部門
  • ファミ通レビュー:37/40点
  • Amazonレビュー:4/5点

NieR:Automata(ニーア オートマタ)

ニーア オートマタ

■概要


遠い未来。 突如侵略してきた異星人。そして、彼らが繰り出す兵器「機械生命体」。圧倒的戦力の前に、人類は地上を追われ月へと逃げ延びていた。
地球を奪還する為に人類側はアンドロイド兵士による抵抗軍を組織、さらに膠着した戦況を打破する為、新型アンドロイドである戦闘歩兵「ヨルハ」部隊を投入する。
人のいない不毛の地で繰り広げられる機械兵器とアンドロイドの熾烈な戦い。やがてそれは知られざる真実の扉を開けてしまう事となる……

独特で衝撃的なストーリー、グラフィック、音楽と、今作には多くの魅力があり非常に人気の根強いRPGとなっています。

特に主人公の「2B」の人気も高く、コスプレ会場には必ずといっても2Bに扮する人もいる印象です。

戦闘も一風変わっていて、「これはシューティングゲームか?」と思うほど敵からの攻撃とこちらからの攻撃に弾幕要素があります。

ニーア オートマタ

もちろん刀による近接攻撃もあり、道中の雑魚戦はハクスラのような軽快さが遊びやすいですね。

「ニーア オートマタ」の独特な世界観にハマることが出来たなら、Xbox 360/PS3で発売された「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」やPS2で発売された「ドラッグオンドラグーン」とも世界設定で繋がっているので、考察してみるのも面白いでしょう。

どれも名作ですね。

多くは語りませんが、クリア後になんとも言えない気持ちになる稀有なゲームです。

アル男
コンサートも開催されるくらい音楽も良い!

■こんな人におすすめ!

  • 荒廃した世界観/廃墟好きな人
  • なんだかんだ言って中二的要素が好物な人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:39/40点
  • Amazonレビュー:4.2/5点

DLC、ゲーム内アイテムなどを追加した完全版発売!

Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)

ホライゾン ゼロ・ドーン

■概要


1000年前、世界は大災厄に襲われ、闇に包まれた。 やがて大地は変化し、地球は動物の姿を模した機械たちに支配される。
かつて存在した文明に一体何が起きたのか?なぜ地球上に機械の生物たちが存在するのか?
熟練ハンター「アーロイ」となり、古の遺物や謎に満ちた建造物が点在するオープンワールドを探索し、忘れ去られた大地の秘密と謎を解き明かそう。

フィールド風景だけを見ると人類の文明が芽吹き始めた時代を想像しますが、ここは人間の文明が滅んで1000年経った地球なんです。

地上を支配するのは機械の獣で、人間はこの機会獣を相手に戦いを挑むことになります。

敵は独自の生態・行動パターンを持っていて、プレイヤーはそれをよく観察し弱点を見極め、そこを攻撃する必要があります。

弱点を攻撃すると部品がどんどん剥がれていったり、爆発したりと「部位破壊」が非常に気持ち良いです。

オープンワールドの美しい世界に癒されながら、かつての文明の遺物を探索したり、今作で力を入れている「フォトモード」で各地を撮影しながら回るのもまた面白いですよ!

アル男
4KHDR+PS4proで遊びたくなるね
ホライゾン ゼロ・ドーン

■こんな人におすすめ!

  • ゾイドのような機械生物に惹かれる人
  • ゲーム内で撮影することが好きな人
  • ヒマラヤ山脈のような自然を味わいたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:4.3/5点

Fallout4(フォールアウト4)

フォールアウト4

■概要


2077年、核戦争によってすべてが変わり果ててしまった時代。
地下シェルターVault111(ボルト111)唯一の生存者であるあなたは、閉ざされた重い扉を開き、ついに荒廃した世界・ウェイストランドへと旅に出ます。生き物、通貨、秩序。あらゆる概念が一変し、一瞬一瞬が生き残りを賭けたサバイバル。鋼のアーマーに身を包み勢力闘争に加わるも、相棒と二人きりで気ままに冒険するも、全ての決断はあなた次第。この世界の再建と運命は、その手に託されているのです。

荒廃したオープンワールドを舞台に、行方不明の一人息子を探すという大筋のメインストーリーがあるもの、フォールアウトにおいてメインストーリーなど二の次です(個人の見解)。

核の影響により荒れた世界で闊歩する”肩パットヒャッハー!”なレイダーと呼ばれる無法者や巨体のミュータント、不気味な生物たち(ゴキブリさえ巨大に)と戦いながら、各地の人々と会話をしたり、探索することに醍醐味があります。

今作は、拠点の建築要素もあり、物資を集め、NPCを仲間にして自分の街を築いても良いし、悪行の限りを尽くすレイダープレイをしても良いし遊び方はプレイヤーの自由です。

アル男
クリエイト要素が入って遊びの幅が広がったよ

それを可能にできるファールアウトの自由度が本当にすごいですね。

ゲームシステムに癖もあるし、親切なゲームとは言えないので、まったくのシリーズ未経験者には最初取っつきにくいかもしれませんが、ハマればあなたの時間を大いに奪っていくゲームです。

ゲーム内ラジオから流れてくるオールドミュージックを聴きながら探索するのが最高なんです・・・!

アル男
息子を探さないでひたすら探索でもオッケー
フォールアウト4

■こんな人におすすめ!

  • 犬を相棒に荒廃した世界を探索したい人
  • オールドでフューチャーでアメリカンな雰囲気の良さがわかる人
  • 細かいこと(バグ)も気にしない人

■評価実績

  • PlayStation Awards:ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:38/40点
  • Amazonレビュー:4.2/5点

※更にお安くなった新価格版も登場!

アクション

Bloodborne(ブラッドボーン)

ブラッドボーン

■概要


アクションRPGの金字塔『Demon’s Souls(デモンズソウル)』を生み出したタッグ、SCE JAPANスタジオとフロム・ソフトウェアが再び手を組み贈る『Bloodborne(ブラッドボーン)』。
PS4の誇る高いマシンパワーによって表現された重厚なダークファンタジーワールドを背景に、“革新”と“新たな死闘感”を描き出す。
プレイヤーを待ち受けるのは、未知なる探索による高揚と、強大な難敵や異形の怪物との死闘の数々。トライ&エラーを繰り返す戦いの果て、自らの純粋な“成長”や難局の打開策に気付いた時、他では味わえない圧倒的な達成感を得られるはずだ。

暗く陰湿な呪われた街「古都ヤーナム」で、ノコギリ鉈や銃を手に不気味で協力な敵と戦いながら先へと進む超激ムズアクションゲームです。

ブラッドボーン

何度も何度もやられて心が折れそうになり、コントローラーを投げたくなる程の難易度であっても、高い人気を誇るのはそれを成し遂げた時の「達成感」と「スタイリッシュで洗練されたゲームデザイン」があるからです。

変形するイカした武器と一定時間内に反撃すればHPが回復される「リゲイン」システムで、血しぶきを浴びながらどんどん攻めるスタイルは爽快です。

オンライン要素として、仲間を召喚してボスを倒すといった「強力プレイ」と他のプレイヤーの世界に入る侵入者となる「敵対プレイ」も面白い要素ですが、さすがに現在となってはプレイ人口的に望みは薄いでしょう

ただ、ブラッドボーンはオフラインプレイで心が折れかけながらチャレンジするのが醍醐味のタイトルなので、「今更初めても・・・」と思わずプレイしてみてください。

序盤のボスにして多くの新規プレイヤーの心を折に来た人気敵キャラ「狩人ガスコイン」に是非挑戦してみてほしい。

アル男
血しぶきを求めよ

■こんな人におすすめ!

  • 我慢強い人
  • 何かを成し遂げたいと思っている人
  • 暗くじめっとしたゴリゴリでダークな世界に浸りたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:3.5/5点

※更にお安くなったPlayStation Hits版が登場!

Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)

スパイダーマン

■概要


ニューヨークを拠点に活動していたヴィラン(スーパーパワーをもった凶悪犯)「キングピン」ことフィスクが逮捕された。
長年、自らの私生活を犠牲にスパイダーマンとしてヒーロー活動を続けてきたピーター・パーカーは、街が平和を取り戻したこの機会に、一人の青年として平凡な生活に戻ることを望む。
しかし平穏は長くは続かなかった。ニューヨーク市民から信頼されていた慈善活動家、マーティン・リーが、突如として「ミスター・ネガティブ」を名乗り、ギャング集団「インナー・デーモン」を率いて街を襲い始めたのだ。
ピーターは、愛する人々を守るために凶悪な敵に立ち向かうことを決意する。しかし、敵はミスター・ネガティブだけではない。スパイダーマンに恨みを持つショッカー、エレクトロ、ライノ、バルチャー、スコーピオンら数々のヴィランがピーターの前に立ち塞がる。
果たしてピーターは強敵たちを退け、ニューヨークの街を守ることができるのか───。

発売から3日にして世界累計330万を売り上げた超ヒット作。オリジナルストーリーで映画さながらのスパイダーマンの世界を楽しめます。

現在発売されているゲームの中でも最新の技術が使われています。

それは、ニューヨークの街を再現したオープンワールドを、基本的にR2ボタンを押し続けるだけでビルとビルを糸で駆け抜ける映画さながらのアクションが可能になっていることで感じることが出来ます。
移動中にトリックを決めることもできるので、自然と自分が映画監督のように、いかに美しく移動できるかも意識するようになります。

スパイダーマン

戦闘は基本的に一人一人迅速に対処していくこが基本になりますが、コツが掴めないうちは複数の敵に囲まれてやられてしまう・・・ということもあります。

ただ、戦い方が分かってくるとテンポよく一人ずつ対処していくことにリズム感が出て来て「映画みたいな戦い方してるな」と満足感も出てきたりします。

たまには、ただ街を観光しながら写真を撮るのも楽しいですね(夕暮れ時のマンハッタンが良い・・・)。

アル男
スパイダーマンに興味が無くてもゲーマーならやって損なし

■こんな人におすすめ!

  • ニューヨーク観光を疑似体験したい人
  • 高品質のゲームを遊んでみたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:4.4/5点

The Last of Us Remastered(ラストオブアス)

ラストオブアス

■概要


謎の寄生菌によるパンデミックの発生で全米の人口は激減し、アメリカ合衆国政府は崩壊した……。それから20年。文明の滅んだ世界では、物資をめぐって生存者同士の抗争が絶え間なく続いていた。
また、脅威となるのは生存者だけではなく、“インフェクテッド(感染者)”と呼ばれる化け物との戦いも避けられない世界で、一人の中年男と少女の過酷な旅が始まる。

PS3で好評だったサバイバルアクションが、PS4でさらにクォリティが上がったリマスター版です。

2014年8月21日に発売され、リリースから4年目にして2018年のPlayStation AwardsでPlatinum Prizeを受賞しました。

これだけ着実に人気を集め売れたタイトルもなかなかありません。

スリルある戦闘やシーンの興奮や、映画のような人間ドラマが本当にゲームとしての奥深さを演出しています。

今作の続編となる『The Last of Us Part II(仮題)』の発売も控えているので、今のうちに遊んでおくのもおすすめです!

アル男
続編も相当売れる予感・・・!
ラストオブアス

■こんな人におすすめ!

  • 映画のような感動を味わいたい人
  • 映画「アイ・アム・レジェンド」好きな人
  • ポストアポカリプス(終末)ものが好きな人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Platinum Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:38/40点
  • Amazonレビュー:4.1/5点

※更にお安くなったPlayStation Hits版が登場!

モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド

■概要


ハンターたちは“新大陸”と呼ばれる未知の大陸に調査団の一員として足を踏み入れる。
豊かな生態系が育まれる新大陸で、モンスターの痕跡を手がかりに世界を切り開き、武器や防具はもちろん、様々な生物、植物、地形など高密度な環境全てを利用した、新たな狩りの世界が今広がる。

2018年時点で、国内で最もセールスを上げたPS4タイトルです。

過去作14武器種がすべて登場したり、細かなキャラクリ、自動マッチングで気軽なオンラインマルチプレイなどの他、フィールドの環境を利用した新たな狩りの方法など、すべてが遊びやすく楽しいモンハンとなっています。

モンハンシリーズでは珍しく、ストーリーも面白くしっかりしたものがあるのでこの点も高評価です。

待望のPS4の新作なので、モンスターのリアルさやフィールドの風景の映像表現は美しく臨場感もあります。

モンスターハンター:ワールド

モンスター同士の縄張り争いも必見です(衝撃の丸のみシーンもあったり・・・!?)。

2019年秋発売予定の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』も発表され、これからもMHWの熱は続くので、これから始めるという方でも全然遅くはありません!

アル男
アイスボーンで会いましょう!(ゲラルトさんで行きます)
モンスターハンター:ワールド

■こんな人におすすめ!

  • ボイスチャットやテキストチャット不要な気軽な協力プレイで狩りがしたい人
  • 過去作経験者も初心者も新鮮な狩り体験を味わいたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Quadruple Platinum Prize、PlayStation™Network Award、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:39/40点
  • Amazonレビュー:3.9/5点

アサシンクリード オリジンズ

アサシンクリード オリジンズ

■概要


歴史上最も深い謎に包まれた古代エジプト。現在へと続くこの世界が形作られた時代へと旅立て。大ピラミッドに隠された秘密や忘れ去られた神話、王朝末期のファラオたち、そしてヒエログリフで刻まれたアサシン教団の誕生の秘密を見つけ出すのだ。

アサシンクリードの戦闘といえば、ステルス攻撃を基本としながら、敵と対したときはカウンターを狙って倒す受け身のスタイルでしたが、今作では自分から攻撃を仕掛けて立ち回れるアクション要素が増した戦闘になっており、個人的にもこれは良い変更でした。

もちろん暗殺も戦略の一つとしてありながらも、1対1の歯ごたえのある戦闘は面白かったです(最初のうちは操作に慣れないかもしれませんが時期慣れます)。

ディスカバリーツアー」モードというのも非常に興味深いです。

これは戦闘などは一切なく、歴史学者やエジプト学者によって監修されたツアーを通じてエジプトの歴史や人々の生活について学ぶことのできるモードです。

全部で75のテーマツアーがあり、もはや学習教材としての価値があるほどのものです。

アサシンクリード オリジンズ

お酒を飲みながら自宅でエジプトツアーが体験できるとはすごい世の中になりました。

シリーズ未経験でも、今作がアサシンの起源となるストーリーなので取っかかりやすいのも良いですね。

アル男
ピラミッドの中にも入れるよ!もちろん宝探しッ

■こんな人におすすめ!

  • エジプト旅行を疑似体験したい人
  • 映画「ハムナプトラ」が好きな人

■評価実績

  • PlayStation Awards:ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:4.1/5点

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)【公式日本版】

Dead by Daylight

■概要


全プラットフォーム世界累計で500万本の販売実績を持つ本作。非対称型対戦アクションの本作、プレイヤーは逃げる側のサバイバーと殺人鬼として追うキラーの4対1に分かれ、「殺戮場」と呼ばれるフィールド内で緊張感ある鬼ごっこを繰り広げる。有名なホラー映画の殺人鬼が登場する追加コンテンツのチャプターも楽しめる。

PC版やPS4のDL版で日本でも人気があり、じわじわと売れ続けている本作が、有料DLCが入ったパッケージ版として登場。

シングルプレイなしの完全オンライン対戦で、キラー側は4人の生存者を一人でも多く捕えつるし上げることを目的とし、操作プレイヤーは追い詰める快感、サディスト的な遊びがあり、生存者側は4人で協力してキラーから逃げつつ、4つの発電機を修理し殺戮場が脱出するためのゲートを解放して逃げることを目的とし、ドキドキ感とキラーを出し抜く楽しさがあります。

慣れていない間はキラーでのプレイは難しいため、初心者のうちは生存者で経験を積むことがおすすめです。

Dead by Daylight

生存者の立ち回りがわかれば、キラーをプレイするときに動きが予測できますし、何よりキラーで生存者全員に逃げられた日にはかなり悔しいです(笑)

生存者であれば、やられることも良くあるので切り替えて次のゲームに行けるんですが・・・

最近では、タレントの「本田 翼」さんもゲーム実況で本作をプレイするなど、まだまだ人気は続きそうです。

登場するキラーには、映画「ハロウィン」のブギーマン、映画「エルム街の悪夢(2010年版)」のフレディ、映画「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスなどをモデルとしているのも面白いポイントです!

アル男
デドバはプレイヤーの性格も出ちゃうよ

■こんな人におすすめ!

  • 大人の鬼ごっこをしたい人
  • 中毒性のあるゲームを楽しみたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:-
  • ファミ通レビュー:-/40点
  • Amazonレビュー:3.9/5点

FPS/TPS

コールオブデューティ ブラックオプス4

コールオブデューティ ブラックオプス4

■概要


「コール オブ デューティ」フランチャイズの歴史上最も人気の「ブラックオプス」シリーズ最新作である本作は、流れるような動きで現実的な戦闘が広がる「マルチプレイヤーモード」。 発売時から史上最多、3本のストーリーが収録された「ゾンビモード」。 そして「ブラックオプス」の世界が1つの巨大なバトルロワイヤルの混沌と化す「ブラックアウト」では、「コール オブ デューティ」史上最大のマップでこれまでの「ブラックオプス」の代名詞となるアクション、キャラクター、武器、戦場などの要素を過去最大のスケールで楽しむことが出来ます。

COD BO4は、ストーリーモードを無くし(オンライン専用)、「マルチプレイヤーモード」「ブラックアウト」「ゾンビモード」の3つのモードを収録したオンライン対戦のみの本作。

プレイヤーよってどのモードをメインで遊んでいるかが分かれる傾向にあり、CODシリーズのファンであればマルチプレイヤーモードを中心に遊んでいるようです。

ただ、こちらはスピーディーなゲーム展開で初心者にはなかなか難しいところがあります。

私がおすすめするのは「ブラックアウト」です。
最大100名で行うバトルロワイアルで、ソロ・デュオ(2人)・クアッド(4人)で戦うルールが用意されています。

コールオブデューティ ブラックオプス4

CODシリーズのファンではなくても、PS4でバトルロワイアルゲームが遊びたい人には是非おすすめです!

ソロで勝ち抜くもよし、仲間と協力プレイもよし、最期まで生き残り優勝を目指しましょう!

アル男
優勝がかかった局面の心臓バクバクなこと・・・
コールオブデューティ ブラックオプス4

■こんな人におすすめ!

  • 高品質なバトルロワイアルゲームをしたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:-
  • ファミ通レビュー:35/40点
  • Amazonレビュー:3/5点

コールオブデューティ ワールドウォーⅡ

コールオブデューティ WW2

■概要


第二次世界大戦を舞台にした息をのむような体験を最新のゲーム技術で実現。D-デイのノルマンディー上陸から、ヨーロッパの戦史に残る数々の戦場をプレイヤーは駆け抜けます。「コール オブ デューティ」だからこそ描ける本物の戦場さながらの戦闘と、仲間たちとの絆。仲間とともに過酷な戦闘をくぐり抜け、戦いましょう。

「ウォーモード」と呼ばれるマルチプレイでは、戦術目標が段階的に変化していき、戦争の流れを体験できる遊びが面白いです。

攻撃側がどんどん攻め込めば、守備側は後退を迫られていきます。

逆に守備側が攻撃側の侵攻をこと如く封じていけば、守備側の勝利になるなど、戦況が変化するにつれ戦場が変わっていくマルチプレイはあまりありません。

また、今作の一番の魅力は、第二次世界大戦を舞台にしたストーリーモードにあります。

プレイヤーはアメリカ軍の新兵として、ノルマンディー上陸作戦から始まりヨーロッパの戦線を駆け抜けていきます。

激しい歩兵戦から潜入ミッション、飛行戦などあらゆるシーンを体験出来て飽きることはありません。

これほど繰り返しプレイしたくなるストーリーモードは他にはないでしょう。

アル男
第二次世界大戦設定を待ってたよね
コールオブデューティ WW2

■こんな人におすすめ!

  • 映画「ブラックホークダウン」好きな人
  • 第二次世界大戦を疑似体験したい人
  • マルチプレイが苦手でも極上のストーリーを楽しみたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:3/5点

レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージ

■概要


世界各国の特殊部隊が、それぞれの技能を活かして屋内戦を繰り広げるタクティカルシューティング。
攻撃側と防御側、5vs5に分かれて戦うマルチプレイでは、各チームが敵の出方を探りながら戦う緊張感のある近接戦はやみつきになる。

eスポーツ界でも盛り上がりを見せている今作。
2015年12月にリリースされてから、日本でも根強い人気を集めています。

まず準備フェーズでは、攻撃はドローンを操作して防衛側の様子を探り目標物の位置などを探すところからスタート。一方、防衛側はバリケードを築いたり、トラップを設置したり攻撃側の突入を迎え撃つ準備をします。

レインボーシックスシージ

準備フェーズが終わると、いよいよ戦闘開始。
攻撃側は地上、屋上の壁や窓から侵入を試み、防衛側はそれを阻止します。

リスポーン(復活)なしの緊張感や各特殊部隊の特徴を活かしてながら戦う頭脳戦が面白いTPSです。

ただ、自身の成績がかかる「ランクマッチ」では、ボイスチャットで文句を言うようなプレイヤーもいるので、「民度が低いゲーム」とも呼ばれているのも事実。

ただ、成績に関係ない「カジュアル」で遊べばそういった心配もほとんどありませんので、カジュアルメインで遊んでいても全然問題ありません。

初心者プレイヤーは、味方の行動を観察したり、なるべく一緒に行動することを心がければ上達も早いでしょう。

ネガティブな評判を気にして嫌煙するにはとても惜しいゲームです。

アル男
気付けば何戦もやってしまうほど夢中になる
レインボーシックスシージ

■こんな人におすすめ!

  • 広い戦場で戦うFPSばかりで屋内戦のTPSをやったことがない人
  • 攻防の駆け引きを楽しみたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、PlayStation™Network Award、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:34/40点
  • Amazonレビュー:4.1/5点

シミュレーション

シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

シティーズ:スカイライン

■概要


PC版が世界で高い評価を受けた都市開発シミュレーション「Cities: Skylines」の日本語版。プレイヤーは新興都市の市長となり、広大なマップに自由で理想な街づくりを目指す。

道路や水道、電気などのインフラを整備したり街としての機能が出来てくると、住人が済むようになります。

この住民たちは独自の生活を営み、あなたの街づくりが住民に影響をもたらします

例えば、病院が不足すれば住民は病気になり救急車が出動したり、交通網が悪いと渋滞などを引き起こします。

シティーズ:スカイライン

住民の声を聞いて解決していくことで、いつしか立派な街が完成していると思います。

なかなか、実際にプレイしてみないと楽しめるかどうかがわからないのが難点(そりゃそうなんですが・・・)
購入しにくいジャンルのゲームですが、やってみると自然に夢中になる時間泥棒ゲームです。

お酒を飲みながらちまちまプレイしたい、大人向けのゲームかもしれません。

アル男
これは時間泥棒のやつです

■こんな人におすすめ!

  • 街づくりに興味がある人
  • モノづくり、細かい作業が好きな人

■評価実績

  • PlayStation Awards:-
  • ファミ通レビュー:32/40点
  • Amazonレビュー:3.9/5点

アドベンチャー

Detroit:Become Human

Detroit: Become Human

■概要


2038年、デトロイト。人工知能やロボット工学が高度に発展を遂げた、アンドロイド産業の都。 人間と同等の外見、知性を兼ね備え、様々な労働や作業を人間に代わって担うようになったアンドロイドは、社会にとって不可欠な存在となり、人類はかつてない豊かさを手にいれた。 しかし、その一方で、職を奪われた人々による反アンドロイド感情が高まるなど、社会には新たな軋轢と緊張が生まれはじめる。 そんな中、奇妙な個体が発見される。「変異体」と名付けられたそのアンドロイドたちは、あたかも自らの意志を持つかのように行動しはじめたのだった。

「カーラ」「コナー」「マーカス」という、3体のアンドロイドを主人公に様々なエピソードを体験していきます。

プレイヤーの選択によっていくつも分岐されたストーリー展開へと発展していき、自分が選んだ選択で良くも悪くもなるので、感情移入が凄まじく、物語に没頭します。

「近未来のアンドロイドによる社会問題」というテーマも、現実にありそうな問題という点がまた良いです。

Detroit: Become Human

バッドエンドでもハッピーエンドでも色々な展開を観たいがためにゲームを周回したのは今作が初めてかもしれません。
攻略サイトなどを見てしまうのはあまりに勿体ないので、是非自分の考え・価値観でプレイするのがおすすめです!

その選択肢を何%のユーザーが支持したかがわかるのも地味に面白いです。

PS4を買った人に最初の1本としておすすめしたい名作ゲームです。

アル男
万人受け間違いない!

■こんな人におすすめ!

  • ゲーム自体あまりやったことがない人
  • 極上のストーリーを楽しみたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:38/40点
  • Amazonレビュー:4.5/5点

※更にお安くなったValue Selection版が登場!

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

■概要


主人公「ネイサン・ドレイク(ネイト)」は共に冒険を歩んできた女性「エレナ」と結ばれ、幸せな生活を送っていた。
結婚を機に危険なトレジャーハンター稼業を引退していたネイトだったが、ある日、死別したと思われていた兄「サム」が来訪し、冒険への協力を依頼される。
サムが持ちかけたのは、18世紀に存在した海賊王「ヘンリー・エイブリー」の秘宝が眠るとされる海賊たちの国“リバタリア”への冒険だった。苦悩の末、ネイトはエレナとの平和な生活を抜け出し、サムとの冒険に乗り出すことを決める。
世界中で秘宝に繋がる手がかりを探すうちに、やがて2人は“リバタリア”があるとされるマダガスカルの地へと導かれてゆくが…。
海賊王の秘宝を巡る、ネイト最後の冒険がはじまる。

いくつもの危機的状況を超人的な能力と運で乗り切るトレジャーハンター:ネイサンが主人公のアンチャーテッドシリーズ最新作。

今作は、シリーズ前作の登場人物や掛け合いはありますが、ゲーム体験としては出来が良く、要は「財宝を探しに行く」というわかりやすい話なので、シリーズ未経験でも楽しめると思います。

「プレイする映画」とはよく言ったもので、映画的な派手な演出がシームレスに展開され、PS4の高画質も相まって冒険をしているワクワクを感じることが出来ます。

ムービーかと思って観ていたらどうも様子がおかしく、「え、ここも操作できるの!?」とおもわず驚くはずです(笑)

アンチャーテッドシリーズはどれも面白いため、今作を機に過去作をプレイしてみるのも良いでしょう。

アル男
実はゲーム内でクラッシュバンディグーもプレイできるよ
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

■こんな人におすすめ!

  • インディージョーンズのようなトレジャーハンターものが好きな人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、ユーザーズチョイス賞
  • ファミ通レビュー:39/40点
  • Amazonレビュー:4.3/5点

※更にお安くなったPlayStation Hits版が登場!

Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)

ライフ イズ ストレンジ

■概要


プレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャーゲームです。主人公は、オレゴン州の田舎町にある高校で写真を学ぶマックス。突然、時間を巻き戻す力を手に入れた彼女は、5年ぶりに再会した親友のクロエとともに、女子生徒レイチェル・アンバーの失踪事件を調べ始めます。

とにかくノスタルジックな雰囲気の良さに癒されるゲームです。かと思えば、目を背けたくなるような展開も見せたりと、その世界観に引き込まれます。

主人公マックスの時間を巻き戻す能力が物語にどんな影響を与えるのか、プレイヤーにどんな心情を与えるのか・・

大作ゲームをクリアした後や息抜きに遊んでみてほしいゲームです。

アル男
息抜きと言いつつ重い展開もありハラハラするよ
ライフ イズ ストレンジ

■こんな人におすすめ!

  • アメリカのハイスクールドラマの雰囲気が好きな人
  • 戦いに疲れたゲーマーの息抜きに

■評価実績

  • PlayStation Awards:-
  • ファミ通レビュー:34/40点
  • Amazonレビュー:4.1/5点

バイオハザード7 レジデントイービル

バイオハザード7

■概要


『バイオハザード』最新作は、“ホラー”に焦点を絞った作品。緻密な写実表現とかつてない没入感が、瞬きをも妨げるほどの恐怖を紡ぎだす。あなたはこの館に潜む“未知なる恐怖”から生き延びることができるだろうか。

今作はバイオハザード本来のゲーム体験である「恐怖」の演出が見直されています。

塵や埃が舞う雰囲気のあるグラフィック、”アイソレートビュー”と呼ばれる不安を煽る主観視点、血や欠損表現が強化されるグロテスク版(通常版もあり)、さらにはPSVR完全対応と、怖さをヒシヒシと感じられる傑作です。

バイオハザード7

シリーズでお馴染みのクリーチャーがわんさか出るというよりは、物語の舞台である邸宅に住む「ベイカー一家」の異様な狂気もこれまでと違った恐怖を煽ります。

グロテスク版をまずは普通にプレイ、次はPSVRで2週目に入るのがおすすめの楽しみ方です!

アル男
人の狂気に焦点を当てた怖さもゾクゾクする

■こんな人におすすめ!

  • バイオハザード1,2の頃の恐怖を感じたい人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Gold Prize、ユーザーズチョイス賞、PlayStation®VR 賞
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:3.8/5点

サンドボックス

Minecraft: PlayStation 4 Edition

Minecraft

■概要


立方体のブロックで構成された世界を自由に探索・発掘し、自分だけの世界を創造できるオープンワールド型のサンドボックスゲーム。
本作には冒険や生活が中心の「サバイバルモード」、創作中心の「クリエイティブモード」などがある。
PS4版は、PS3/PS Vita版に比べ世界が広くなったほか、秒間60fpsの描画と1080pの解像度でプレイできる。
アル男
クリエイトゲーの王様だよ

一気にサンドボックスというジャンルが広がるきっかけとなったのがマインクラフト。

子どもから大人まで人気の作品なだけに、大抵のプラットフォームで遊べるようにリリースされています。

PS4版でプレイする強みといえば、

  • 先述した秒間60fpsの描画と1080pの解像度で、広く綺麗な世界を堪能できること
  • PSフレンドと一緒に遊べること
  • 簡単にプレイ配信ができること

などです。

一生遊べるこのゲームは買っておいて間違いなしです。

オンラインでモノづくりって地味だけどとても面白いんですよね(笑)

アル男
マイクラはやってみるとハマるもんだと実感するよ
Minecraft

■こんな人におすすめ!

  • モノづくりが好きな人

■評価実績

  • PlayStation Awards:Double Platinum Prize、PlayStation Network Award
  • ファミ通レビュー:36/40点
  • Amazonレビュー:4/5点

まとめ:PS4で素晴らしいゲーム体験を!!

PS4コントローラー

一人でじっくり遊ぶのも、オンラインで協力/対戦するのも楽しさは様々。

いずれも神ゲーと呼ぶに相応しいおすすめのPS4タイトルです!

PS4にはまだまだ面白いソフトがたくさんあるので、これからもプレイをしながら印象に残ったソフトを随時更新していきたいと思います。

まだPS4を買っていない、購入を迷っている人は気になるソフトがあればこれを機に始めることを強くおすすめします。

あなたの気に入ったソフトを見つけ、PS4を楽しみましょう!

アル男
以上、『【2019年最新】PS4おすすめ名作ゲームソフト!必ず一度はプレイしたい神ゲーを厳選してご紹介』...という記事でした。