道産子アラサーゲーマーによるゲーム+αのブログ

【2019年】今更PS4を買うべきか悩む人へのアドバイス!PS5を待つべき?

PS4を買うか悩む人

今PS4は、キングダムハーツ3、バイオハザードRE:2、ドラゴンクエスト11、モンスターハンターワールドなどのシリーズ最新作やSEKIROといった新規IPのタイトル、またはフォートナイトやApex Legendsといった基本無料の大人気バトロワゲーといった、非常に盛り上がりを見せているゲーム機となっています。

そんな非常に勢いのあるPS4ですが、今までゲームから離れていた人たちやゲームに馴染みのなかった人がPS4に興味を持ったりしている人もとても多いのでしょう。

アル男
ゲーム実況を観て興味を持つこともあるよね

そこで生まれる話題として、「今更PS4を買うかどうか悩む」というのがよくあります。

私は、今さらながらPS4のゲームをやりたいと思い本体を買おうと思ってるのですがこの時期に買うならPS5が出るまで買わない方がいいでしょうか? Yahoo知恵袋

PS5の存在もちらついてることからPS4の購入を躊躇しているようですね。

その気持ちはわからなくもないですが、2014年2月にPS4が発売した頃より遊んでいるPS4のファンである私の意見としては、

【結論】

2019年でもPS4は買うべき

【理由】

1.PS5にはPS4のディスクが使える

2.PS5の発売は少なくとも2020年4月以降

3.PS Plus加入で毎月無料ゲームをゲット

4.興奮・感動できるゲームを遊ばず我慢するのは勿体ない!

PS4に興味のある人の後押しとなる”買うべき理由”を、今わかっているPS5の情報(2019.5.1時点)とあわせて解説していきます!

PS5について

SIEは2019年4月16日、公式twitterにて海外メディア「WIRED」の取材の中でPS5についてのわずかではありますが非常にインパクトのある情報を公開しました。

要約した内容はファミ通がわかりやすかったので引用します。

性能面は一旦、「なんだか凄そうだ・・」くらいで置いておいて、ここでは以下の2点に注目します。

物理メディア採用で、PS4&PS VRと互換性あり

PS4ディスク

マイクロソフトやGoogleがディスクを廃止したクラウドベースのゲーム機を発表しているように、PS5ももしやそうなるのではないかと一部噂もありました。

むしろディスクレスの方向に向かっていくことは間違いのないことだとは思いますが、とりあえずPS5ではPS4/PSVRのゲームディスクが使用できることがわかって一安心です。

PS3からPS4のときはそれが叶わなかったですからね・・・

これはつまり、今PS4を買って遊んでいるゲームをPS5で遊ぶことも出来ますし、PS5発売以降もPS4対応のゲームタイトルは発売されることを意味します。

PS5発売前後には熾烈な予約・店頭買い競争が起こることは必至です!

また、PS5と同時に発売するタイトルはいくつか目玉はあるでしょうが、PS4の購入を現在まで躊躇している人たちの心に刺さるほど充実したラインナップになるのかは怪しいところです。

つまり、PS5が発売した後もPS5の状況を静観しながらPS4を継続して遊ぶくらいが、これからPS4を買うユーザーにはあっているのではないかと思います。

ついでにPS5の価格についても、垣間見えた性能から推測して、5万円なら「安く収まったな」という印象で、6万円なら「まあ妥当なところかな」というのがゲーマーの印象だと思います。

要はPS4をがんがん遊んできたユーザーは6万円くらいならほぼ即決して買うレベルだと思いますが、そうではないなら一先ずPS4で遊び続けても全然OKという事だと思います(もちろん6万円は社会人でもキツイですけどね 笑)。

2019年の発売はなし

2019年の発売はないことが語られましたが、発売日に関してはもう少し具体的な情報が後日上がってきました。

2019年4月26日、ソニーが2018年度の決算報告の際に、「一年以内の発売はない」との回答があったことを、記者がtwitterにて伝えていました。

このことから、個人的には年末商戦の2020年11~12月か、決算前でPS4発売月と同じ2021年2月あたりの発売になるんではないかと予想します。

PS4を買うべき魅力・メリット

PS4を遊ぶ人

PS4の購入を後押しできるようなPS4の魅力やメリットをご紹介します!

PS Plus会員になって毎月フリープレイタイトルをゲット

PS Plusとは、月々476円(税抜)で様々な特典を受けられる加入者限定のサービスです。

その中の特典サービスのひとつに「フリープレイ」というのがあります。これは、PS Plusに加入している間、毎月厳選されたゲームタイトルが無料で配信されます。

これが意外と豪華なことがあり、人気タイトルやインディーズゲームまであり、やりたいと思ってたゲームがフリープレイで来たときは嬉しいですね!

PS Plus会員でないと遊べませんが、一度ダウンロードさえしておけば、PS Plusを解約しても再加入すれば遊ぶことが出来ますので、毎月フリープレイタイトルをダウンロードするだけでも遊ぶゲームが増えていくので大変お得です!

ちなみに、世界中の人と対戦・協力して遊ぶといった、オンラインマルチプレイをするためにはPS Plusに加入することが必要になるので、PS4を楽しむためにはPS Plus加入はほぼ必須といえます。

Blu-ray・動画配信サービスで映画やアニメ視聴

PS4はゲーム以外にも映画やアニメ、ドラマなどの映像コンテンツを楽しむのにも役立ちます。

Blu-ray再生機が一つもない場合はもちろん、リビングと自分の部屋やPCデスクでBlu-ray再生機というように活用しても良いですし、PS4にはHuluやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスのアプリがありますので、PC・スマホ以外の新たな視聴環境で動画コンテンツを楽しむことが出来ます。

ですのでPS4とPS5を所持した場合は、リビング用とPCデスク用に設置すれば、それぞれでゲームと動画視聴が可能になりますね!(多くのPS4ユーザーはそうなりそう)

PS4のゲームは種類が多くて様々なゲームニーズに対応できる!

PS4のゲームは映画と遜色ないほど感動できて興奮できるものから、リアルなスポーツゲーム、作りこまれたRPG、ゲーム性の高いアクションゲームなど、自分の興味のあるタイトルが必ずあるほど強力なタイトルラインナップとなっています。

PS3で止まっている人も驚くレベルですので、PSや任天堂64などの時代でゲーム体験が止まっている人には相当感動するタイトルが多くあると思います。

仕事をしているとゲームをする気力もないこともありますが、やり始めると夢中になれるほどの体験を気軽にすることが出来ますので、疲れている大人こそもう一度ゲームをやり始めてみてはいかがでしょうか?

PS4のモデルはどれが良い?

PS4本体のモデルは、以下の3つです。

初期型
新品出荷なし。中古市場で購入可能。
PS4 Slim
初期型の改良型。現在のPS4本体の標準モデル。
初期型と比べ、軽量化、消費電力・騒音低減、wifi規格802.11acに対応
PS4 Pro
CPU・GPU・メモリ性能UP、4K対応やブーストモードなどにより、画質・ロード時間・フレームレートが向上。

PS4のモデルについてはPS5購入を視野に入れて、PS4 Slimを購入することをおすすめします!
※Slimという名称は改良時のコードネームのようなもので、販売サイトなどではSlimという表記はありません。型番CUH-2000番台がSlimの事です。

PS4 Proは性能が高いですが、PS5が控えている今では、その優位性はあまり感じられません。

今買うならPS4 Slimを購入して、気になるソフトを数本買う方が良いですね!

容量は500GB/1TBあるけど?

PS4 Slim、PS4 Proには500GBと1TBがあります。

上述したフリープレイを毎月ダウンロードしたり、ソフトを数本インストールすると500GBは案外すぐ埋まってしまいます。

私は500GBを購入しましたが、あまりにも容量が足りないため、3TBの外付けHDDをPS4に繋げて容量を増やしたほどです。

>>【最新】PS4の容量不足には外付けHDDで解決!注意点やおすすめを紹介

このように後からPS4の容量を増やすことも出来ますので、今PS4を購入するなら、自分が遊ぶゲームがたくさんあるかわからないし、初期コストを抑える意味でも500GBで十分だとは思います。

まとめ

まあ色々とこれらの判断材料を上げましたけど、結局遊びたいと思ったゲームがあるなら全然買っちゃったほうが良いんです。

日々の息抜きとしてゲームで遊ぶことは本当に良い趣味だと思います。

PS4の質の高いゲームをプレイして、泣いて、笑って、ドキドキしましょう!

アル男
以上、『【2019年】今さらPS4を買うべきか悩む人へのアドバイス!PS5を待つべき?』...という記事でした。

気になるPS4のゲームをチェック

>>【2019年最新】PS4おすすめ名作ゲームソフト!必ず一度はプレイしたい神ゲーを厳選してご紹介